クレンジング後に肌がつっぱる原因と解消法

クレンジング後に肌がつっぱると感じる方も、多いのではないでしょうか。
ここでは、クレンジングをした後に、つっぱってしまう原因と、その解消法を紹介します。

まず、つっぱる原因として挙げられるのが、クレンジング剤です。
クレンジング剤にはオイルタイプや、クリームタイプ、ミルクタイプなどがあります。
オイルタイプのクレンジング剤は、濃いメイクもしっかり落とせますが、皮脂分泌の少ない皮膚だと、必要な皮脂まで洗い流してしまい、つっぱりの原因となってしまうのです。


クレンジング剤を自分の肌質に合わせて変える事で、つっぱり感を軽減できます。

また、高すぎる温度のお湯で洗顔する事も、つっぱり感を引き起こします。
お湯の温度が高すぎる場合、やはり皮脂まで落としてしまうのです。
洗顔する際は、ぬるま湯で洗う事がお勧めです。

よりメイクや毛穴の中の汚れを落とす為に、クレンジング剤を長く皮膚に置いている方も、少なくありません。
クレンジング剤が長く皮膚についた状態だと、刺激を与えてしまいます。
クレンジングは1分程度に留める事が、つっぱり感を解消するコツです。

このように、クレンジング後のつっぱり感は、クレンジングによって皮脂を落とし過ぎる事で起こるケースがほとんどです。
ですので、なるべく皮脂を落とし過ぎないように、注意してクレンジングしましょう。

マナラホットクレンジングゲルの評判