ミネラルファンデーションと普通のファンデの違い

ミネラルファンデーションと普通のファンデの違いはどこにあるのかと言うと、まず成分については、ミネラルファンデーションの場合、無機物であるミネラルを使用していて、肌に無害です。オイル、タルク、パラベンなど刺激成分が入っていません、普通のファンデは、高いカバー力と質感があるものの、保護のために様々な成分が配合されています。鉱物油など化学成分を使用しているものが多く、肌に対しては良いとは言えません。

メイク法の違いもあり、ミネラルファンデーションの場合、ファンデに下地機能やUV機能が入っているものであれば、一つで完了します。そのため、メイクに手間がかかりません。普通のファンデの場合、下地からリキッド、BB、フィニッシュパウダーなど様々な組み合わせで使っている人が多い傾向にあります。仕上がりにも違いがあります。ミネラルファンデーションは、ナチュラルな仕上がりで薄付きで軽い感じです。普通のファンデは、高いカバー力により、全体的に厚みのある仕上がりになります。また、ミネラルファンデーションはオイル不使用なので石鹸一つで落とせますが、普通のファンデは、クレンジングを使用してしっかり洗浄しないとキレイに落とすことができません。

40代ファンデーションおすすめ