美白スキンケアの為の日焼け止めの選び方

美白スキンケアの為の日焼け止めの選び方は、適度な紫外線効果があるものを選ぶことです。シミの最も大きな原因であるのが紫外線で、シミを作らせないためには、紫外線から肌をしっかり守る必要があります。美白スキンケアの為の日焼け止めで大事になってくるのがSPFとPAです。どちらも紫外線から肌を守る強さを示していて、紫外線にはA波とB波があります。
B波を防ぐ強さを示しているのがSPFで、A波を防ぐ力を示しているのがPAになります。A波は肌の奥まで届き、B波は肌の表面まで届く性質があります。A波は肌の奥まで届いてコラーゲンを壊すので、シワやたるみを作る原因になります。一方、B波は、肌が黒くなったり、シミができる原因になります。美白のためには、B波を防ぐことが大切です。SPFは数値が大きくなるほど、PAは+の数が多いほど、紫外線抑制力が強くなります。美白スキンケアの為の日焼け止めを選ぶ時は、あまり、強すぎる日焼け止めは、おすすめできません。紫外線から肌を守る場合、SPF、PA共に、数値が大きく、+の数が多いほど良いように思いますが、そんなことはありません。数値が大きいと肌に負担がかかるので、日常使いなら、SPFは30程度、PAは++程度で十分なのです。

美白化粧品・サプリの人気ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です