ボディクリームで肌を整えるのに役立つ成分ビタミンC誘導体とは?

以前は、キュウリパックと言って、小口切りにしたキュウリを顔全体に貼るようなパックも流行ったことがあります。なぜなら、キュウリに含まれるビタミンCがお肌に浸透すると考えられていたからですね。でも、今ではキュウリから有効なビタミンCは摂取できないと分かっていますよね。だからこそ直接塗ることで、ビタミンC誘導体を摂取するのがおススメです。ビタミンCは、お肌の代謝に大きな役割を持つビタミンですが、性質が不安定なのです。ビタミンC誘導体は、ビタミンCを誘導体化することで安定させ、より美肌への効果が期待できるようにした成分です。毎日、継続して塗ることで、紫外線からお肌を守り、新陳代謝を促してシミ、シワを予防、改善する効果が期待できます。食べ物でビタミンCを口内摂取することも有効ですが、水溶性ビタミンはすぐに尿になって排出されます。それに、お肌に届くのはごく一部なので、ボディクリームでビタミンC誘導体を直接塗ることが有効です。ボディをハリのある状態に保ち、お肌のターンオーバーを活性化することが可能な成分なのです。

乾燥肌対策のボディクリーム
http://xn--dckuaff5ipf5a2eh6gb7h.com/